鈴木亜美のPV動画視聴 - PV動画無料視聴/試聴ならMusicPV Style -

鈴木亜美のPV動画一覧ページ。

鈴木亜美のPV動画視聴リスト

鈴木亜美 KISS KISS KISS

コメ数1 | 【PV編集】

鈴木亜美 KISS_KISS_KISS鈴木亜美 KISS KISS KISSは、2009年10月28日発売の17thシングルの無料PV試聴動画。

アナンダプロジェクトのカヴァー。

KISS KISS KISS(DVD付)【ジャケットA】

鈴木亜美 KISS KISS KISSのPV/MV動画を視聴・試聴する。 >>

鈴木亜美 Reincarnation

コメ数2 | 【PV編集】

鈴木亜美 Reincarnation鈴木亜美 Reincarnationは、2009年2月25日に発売のPV動画。

プロデュースは先に発表されていた通りm-floの☆Taku Takahashiが担当。中田ヤスタカの手掛けた近作に続いて、最新のクラブ・サウンドを採り入れたダンサブルな楽曲。

Reincarnation

鈴木亜美 ReincarnationのPV/MV動画を視聴・試聴する。 >>

鈴木亜美 それもきっとしあわせ

コメ数1 | 【PV編集】

鈴木亜美 それもきっとしあわせ鈴木亜美 それもきっとしあわせは、2007年3月14日に発売されたシングルのPV動画。

作品についてキリンジは十年後も彼女に歌って貰えるように、と思って作成したと語っている。

それもきっとしあわせ [キリンジコラボレーション] (完全限定生産)

鈴木亜美 それもきっとしあわせのPV/MV動画を視聴・試聴する。 >>

鈴木亜美 Can't Stop the Disco

コメ数1 | 【PV編集】

鈴木亜美 Can't_Stop_the_Disco鈴木亜美 Can't Stop the Discoは、2008年9月24日に発売の鈴木亜美、エイベックス移籍後15枚目のシングルPV動画。

タイアップはミスタードーナッツのCMソングとして本人出演オンエアされる。これは2年ふり本人出演CM。

can't stop the DISCO(DVD付)

鈴木亜美 Can't Stop the DiscoのPV/MV動画を視聴・試聴する。 >>

鈴木亜美 ONE

コメ数3 | 【PV編集】

鈴木亜美 ONE2008年7月2日発売の鈴木亜美10th year!第1弾シングル。

シングルには、中田ヤスタカがサウンドプロデュースを手がけた「ONE」「A token of love」の新曲2曲を収録。これに「ONE」のインストゥルメンタルと、中田によるリミックス「A token of love(FM88 mix)」を加えた4曲入りとなっている。

鈴木亜美 ONE(DVD付)

鈴木亜美 ONEのPV/MV動画を視聴・試聴する。 >>

鈴木亜美 Like a Love?

コメ数0 | 【PV編集】

鈴木亜美 Like_a_Love?Like a Love?(ライク・ア・ラブ)は、鈴木亜美 8枚目のエイベックスシングルである。2006年7月26日にリリースされた。

淡く切ない恋心を歌ったミディアムバラードに仕上がっている。また、作曲家が大塚愛である事が話題となる。大塚自身、他のアーティストに楽曲を提供することは今回が初めて。

鈴木亜美 / Like a Love?(DVD付)

鈴木亜美 Like a Love?のPV/MV動画を視聴・試聴する。 >>

鈴木亜美 Bitter…

コメ数1 | 【PV編集】

鈴木亜美 Bitter…2008年2月6日にリリースのアルバム『DOLCE(オヒョヒョヒョヒョ)』の収録曲。

鈴木亜美の2枚目の"join"アルバムであり、エイベックス移籍後での3枚目のオリジナルアルバムである。

鈴木亜美 / DOLCE(DVD付)

鈴木亜美 Bitter…のPV/MV動画を視聴・試聴する。 >>

鈴木あみ White key

コメ数1 | 【PV編集】

鈴木あみ White_key1998年『ASAYAN』の『ボーカリストオーディションファイナル』で30万票を集め見事1位になり小室哲哉のプロデュースで歌手デビュー。

本名の鈴木亜美から小室案により「鈴木あみ」として歌手デビュー。小学生時代から親しまれていた「あみーゴ」の愛称で若者から絶大な人気を集め一躍ビッグアイドルに。

white key / 鈴木あみ

鈴木あみ White keyのPV/MV動画を視聴・試聴する。 >>

鈴木あみ alone in my room

コメ数1 | 【PV編集】

鈴木あみ alone_in_my_room1alone in my room(アローン・イン・マイ・ルーム)は、鈴木あみの2枚目のシングル。

当初は、このシングルがデビューシングルとなる予定だったが、最終的には「love the island」がデビューシングルになり、このシングルはセカンドシングルとしてリリースされた。

alone in my room / 鈴木あみ

鈴木あみ alone in my roomのPV/MV動画を視聴・試聴する。 >>

鈴木亜美 joins ALY&AJ Potential Breakup Song

コメ数1 | 【PV編集】

鈴木亜美 joins2007年11月28日発売。 出演映画『XX (エクスクロス) ~魔境伝説~』主題歌。

ALY&AJのカヴァー曲、プロデューサーはSUGIURUMN(鈴木亜美 joins SUGIURUMNも名義)

鈴木亜美 joins ALY&AJ / Potential Breakup Song(DVD付)

鈴木亜美 joins ALY&AJ Potential Breakup SongのPV/MV動画を視聴・試聴する。 >>

鈴木亜美 FREE FREE

コメ数3 | 【PV編集】

鈴木亜美 FREE_FREE2007年8月22日にリリース。前作“join”アルバム『CONNETTA』から、5ヶ月ぶりにリリース。

リリースの表記名義は「鈴木亜美 joins 中田ヤスタカ」 。シングルテーマのイメージ際の露出度の高い衣装が話題となり、エロポップ路線を確立した楽曲でもある。

FREE FREE/SUPERMUSIC MAKER(DVD付) / 鈴木亜美 joins 中田ヤスタカ

鈴木亜美 FREE FREEのPV/MV動画を視聴・試聴する。 >>

鈴木亜美 To Be Free

コメ数2 | 【PV編集】

鈴木亜美 To_Be_FreeまるごとステーションタイアップCMソング

女性のすれ違う恋愛をイメージした淡く切ない恋心を歌ったミディアムナンバー。

リトル クリスタル(DVD付) / 鈴木亜美

鈴木亜美 To Be FreeのPV/MV動画を視聴・試聴する。 >>

鈴木亜美 Fantastic

コメ数0 | 【PV編集】

鈴木亜美 Fantasticよみうりテレビ・日本テレビ系列で放映されたテレビアニメ「ブラック・ジャック」オープニングテーマ曲。

「Fantastic」は80年代を彷彿させるデジタルトランスナンバーに仕上がっている。また、PVは前作「Crystal」(シングル『リトルクリスタル』収録)のPVとつながった内容になっている。

Fantastic(DVD付) / 鈴木亜美

鈴木亜美 FantasticのPV/MV動画を視聴・試聴する。 >>

鈴木亜美 Delightful

コメ数8 | 【PV編集】

鈴木亜美 Delightfulキリンジとコラボレーション、「鈴木亜美 joins キリンジ」名義でのリリース

ちなみに、鈴木あみ時代の楽曲も、一部音楽番組では、現在芸名かつ本名の鈴木亜美として表記されることがある。

Delightful

鈴木亜美 DelightfulのPV/MV動画を視聴・試聴する。 >>

鈴木亜美 ねがいごと

コメ数5 | 【PV編集】

鈴木亜美1998年『ASAYAN』(テレビ東京)のオーディションで選ばれ、小室哲哉のプロデュースで鈴木あみとして歌手デビュー。

女性アイドル歌手として人気を集め、ファーストアルバム『SA』はデビュー以来発売した全シングルに新曲収録という事実上のベストアルバム形態で発売され、約250万枚の大ヒットとなった。

ねがいごと(DVD付) / 鈴木亜美

鈴木亜美 ねがいごとのPV/MV動画を視聴・試聴する。 >>

鈴木亜美 Hopeful

コメ数0 | 【PV編集】

鈴木亜美 Hopeful2005年1月1日よりエイベックスに移籍。同時に「Hopeful」を限定配信リリース。3月には「Reality」以来のメジャー復帰シングル「Delightful」発売。初登場3位を記録した。5月25日に2ndシングル「Eventful」をリリース。8月17日に3rdシングル「ねがいごと』をリリース。

そして10月12日には実に5年半ぶり、エイベックス移籍第一となるオリジナル・アルバム『AROUND THE WORLD』をリリース。約4年のブランクは大きいものの人気は根強く、今後の活躍が注目される。

鈴木亜美 HopefulのPV/MV動画を視聴・試聴する。 >>

鈴木亜美 Eventful

コメ数1 | 【PV編集】

鈴木亜美全ての係争が決着。本名の鈴木亜美を名乗るとともに2004年4月22日、文芸春秋社から新曲CDと写真集をセットで(『強いキズナ」)発売。

レコード会社との契約がないため出版社から書籍扱いで発売する苦肉の策だったが成功し、トーハンの2004年4月27日付ベストセラーランキング・単行本ノンフィクション部門で1位になった。最終的には15万部以上を売り上げた。トレードマークのあひる口も健在だった。

Eventful / 鈴木亜美

鈴木亜美 EventfulのPV/MV動画を視聴・試聴する。 >>

鈴木亜美 AROUND THE WORLD

コメ数1 | 【PV編集】

鈴木亜美所属事務所とのトラブルが起こり、同年の紅白歌合戦、翌年春までのCM出演などを最後に、いったん事実上の引退状態に追い込まれるに至った。

このトラブルは、当時所属していた事務所の社長が所得隠しで摘発されたことで信頼関係が崩れたとして、両親が新たに個人事務所を立ち上げたことに始まる。但し、これが芸能界の常識に反するため、事実上いわゆる干される状態となった。

AROUND THE WORLD (限定生産盤) / 鈴木亜美

鈴木亜美 AROUND THE WORLDのPV/MV動画を視聴・試聴する。 >>

PVサーチ

女性アーティスト    一覧ページ >>
あ行

か行
さ行
た行
な行

は行
ま行

や行

ら・わ行

男性アーティスト    一覧ページ >>
あ行

か行
さ行
た行

な行
は行
ま行
や行

ら行

わ行

プチ特集
洋楽アーティスト    一覧 >>
最新のPV動画
ジャニーズ人気楽曲ランキング
逆アクセスランキング
注意事項

当サイトにて紹介している無料動画は、個人で楽しむことを目的とした海外の動画共有サイト「YouTube」・「Dailymotion」・その他動画共有サイトにアップされている動画になります。

また、記事内容に関しては、そのほとんどを「Wikipedia」より引用させていただいており、著作権は引用元にあります。

尚、動画に関して問題がある場合、直接、各動画共有サイトにご連絡していただける様お願いいたします。

相互リンク